ジェルネイルコース:スカルプティング

もう、今日はほんとーに疲労困憊です。。朝から晩まで(って午後5時過ぎですが)、ゴム製の手、俗称「ハンドくん」を相手に、チップを接着して、ファイリングしては、フォームをつけて、ジェルスカルプティングに明け暮れました。。

その前にもちろん、昨日の復習のカラーフローティングとアート。アートはピーコックの復習の後、複数のアートのやり方のレクチャーを受け、スカルプティングに突入。



■まずはファイルの持ち方と使い方で注意を受ける。そりゃそです。だって、正式には習ってないもの。先生にデモをやってもらって、持ち方・動かし方を真似る。これはすぐに習得♪ ふふ

■しかし、難しいのはフォームの装着。爪が細くなればなるほど、難しい。。その後は、先生のデモに従って、自分で何度も長さ出しを練習。

■結局、何回やったのかなあ。5回?最初はせっかく長さを出したのにジェルを短く切り過ぎてバツ。やり直し。その次は上手くできた!でも、両端(ストレスポイント)がちょっと薄い。やり直し。その次は自信作だったのに全体的に厚みが少しが足りない(クレジットカードの厚さが目安だそう)でやり直し。結局、居残りとなってやっと最後にOKが出ますた。

■疲労困憊

■けれども、スカルプティング。もちろんパーフェクトは無理としても、1度も過度に湾曲することもなく、波打つこともなく、(他の生徒さんのように不気味なのを作ることもなく、笑)。先生のデモどおりやったら、最初からチップとジェルをスムーズにつなげました。

■以前、近所でやってもらったカルジェルサロンのおば様の長さ出し、あれの100倍は綺麗な仕上がり(爆)。あの方のスカルプティングって、今思えば、先生が「注意してください。」と言っていた悪いとこすーべて入ってたわ。(まったく、お金取らないでよね!)

■とにかく疲れた。本日でジェルネイルコースの基礎は終了。後は、自分でやってみて、また疑問等があったり、レベルチェックをしてもらいたい時にスクールへ行きます。総評としては悪くない。あとは練習次第と言われました。(結局、フレンチスカルプは、「プロでもあんまりやらないし。」ということでパス。長さ出しのみに専念しました。ま、それで正解でしょう。1日じゃとても無理、、。)

f0144922_2115964.jpg
左:はっきり綺麗にできた~と思ったのに、線を引く方向が逆でやり直し、、
その後やり直したのが右。ちょっとボヤけていて評価はBでした、、
f0144922_2193938.jpg
一番難しいと思われたスカルプティングのジャッジが「A」で嬉しい♪

[PR]

by esnails | 2007-07-26 21:16 | スクーリングなど | Top

<< スクーリングの感想 筆、その他 >>